SSブログ

あなたの人相は、エッチです。当たり! [時事]

o0350045011173557063.jpg
皆さんは、占いをやりますか。

学生時代、札幌にいた頃、同じ英語研究会にいた女子大生と私は付き合っていた。あるとき、市内のデパートの片隅で営業していた占いコーナーに二人で行って、我々の今後のことについて占ってもらった。それぞれ名前を紙に書いて女性占い師に渡したら、画数などを確認した後「お二人は、あまり長続きしませんね。」と彼女はハッキリ言ったのである。

我々は恋愛絶頂期にあったから、そんなことはないだろうとその時は思った。だが、それからほどなくして、彼女とは別れることになった。それでも彼女とは一年くらい付き合ったから、恋多き学生時代の恋愛としては、そこそこ長続きしたほうではないかと思う。

占いに関する話をもう一つ。これも学生時代のことであるが、下宿の近くに行きつけの安焼き鳥屋があった。肉厚の豚バラが名物で、コンパもこの店でよくやった。この焼き鳥屋の大将が占いをするというのは聞いていた。あるとき、カウンターに座って安焼酎を飲みながら焼き鳥を食べていたら、その大将が私に向かって突然「お兄さん、エッチだね。」と唐突に言ったのである。

どうやら、私の顔、つまり人相を見てそう判断したらしい。でも、私自身、自分は人並み以上にエッチだと感じていたので、この大将なかなかやるなあぐらいにしかそのとき思わなかった。それにしても、姓名判断とか手相占いは占いをする人にこちらから名前とか手を示さないとできないものであるが、人相占いというのは、顔で判断するわけだから、こちらからお願いをしなくても、占いの心得がある人であれば顔を見ただけで「この男性はエッチだ。」とか判ってしまうわけだ。だからといって、顔を隠して人間は生きていけないわけだから、人相占いというのはちょっとだけ困った占い方法だと言わざるを得ない。

さて、今朝の日経新聞にビックリするような記事が載っていた。それは、全国の原発で「30年以内に震度6強以上の地震が起こる確率」が公表されたのだ。ただ、この確率は大震災以前の今年1月1日を基準として作成されていて、驚くなかれ、今回事故を起こした福島第1原発の確率はその時点では「0.0%」(ゼロ)だったのだ。これに対して、菅総理の要請で運転停止が決まった浜岡原発は「84.0%」で、地震発生確率がダントツで高いのだ。ただ、福島第1原発は確率ゼロにもかかわらず大地震が今回発生したわけだから、浜岡原発の「84%」も極めて怪しい数字と言えるのではないだろうか。

占いの世界で行われる「予言」も、自然科学の世界で行われる「予測」「予知」も、多くのものを過去のデータに依拠している。それにもかかわらず「予言」「予測」「予知」は外れることが多いのだが、私が思うに、人間を対象にした占いの「予言」のほうが、自然を相手にした科学的「予測」「予知」よりも圧倒的に当たるような感じがする。これを少し大袈裟に言えば、人間が理解可能なのはせいぜい人間に限られていて(現代では、理解不能な人間も現れているかもしれないが。)、自然のことまで人間が理解するのはそもそも不可能なのだ、となる。地震発生確率を発表するのもいいが、「そんなもの当たりっこないよ。」と、自然界の神様たちは笑っているような気がする。

ところで、海の神様、山の神様はともに女性の神様、つまり女神で、とても嫉妬深いと言われている。だから、漁師の間では女性が海に入ることを忌み嫌うし、鉱山などでは仕事場に女性を入れないようにしてきた。その嫉妬深い女神たちへのお供え物で、あるお寺では、男性のシンボルを表した木を毎年お供えするのだそうだ。女神が他の女性に嫉妬したり、男性のシンボルで慰められたりするところは、人間の世界と同じでとても興味深い。

写真は、フジテレビ「名前をなくした女神」の出演者。右から2人目は木村佳乃さん。妊娠したらしいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます